March 1, 2017

BaberuTV 進捗報告

少し前から作っているBaberuTVだが、順調に開発が進行している。 わたしの技術検証という側面が強い都合上、機能の追加のペースはどうしてもゆるやかになってしまっている。だがMaterial-UIを使うことによって見た目に関してもそれなりに見られるものになってきたのではないかという自負がある。 Read more

February 28, 2017

「技術力」とはいったいなんなのか

ここ数年、ずっと自問自答している。 W3Cの勧告やRFCといった技術仕様や、言語やツールのREADMEを読むことによって得られる知識を持っているだけで「技術力」があると言えるのか、と。 Read more

February 26, 2017

FacebookやTwitterをしばらくひかえます

ここ数箇月の間にさまざまな悪いことが重なってしまい、FacebookやTwitterといった推敲をほとんどせずに投稿を行うような場ではネガティブなことばかり書いてしまう兆候が見られます。これはわたし自身にも、わたしの投稿を見てくれている方のどちらにも良くないことでしょう。そのため、少し落ち着くためにどちらもしばらくひかえることにしようと考えています。 Read more

February 13, 2017

2017年の春から開発者として働き始める人が読むべき技術書

わたしがソフトウェア開発者として働くようになってからもう何年も経ちますが、通読した技術書は0です。技術書を読まなくてもソフトウェア開発者として働き続けることはできます。 この技術書を読まなければならないといったことを半ば強制的に言ってくる人の言葉には耳を貸さなくても大丈夫です。 Read more

January 31, 2017

WebSocketでタイムラインを表示させるだけのウェブアプリケーション「tweet receiver」を作っている

tweet receiverというウェブアプリケーションを作りました。 Twitterでフォローしている人のツイートをUser streamsを介して取得し、それをWebSocket (RFC 6455) を経由させてリアルタイムに表示させるだけの機能しか有していません。ツイートを投稿することはできませんし、できるようにするつもりも今の時点ではありません。純粋に人のツイートを見るだけです。 User streamsを活用したウェブアプリケーションを別に開発していて、その検証のために簡単なものを作ろうと思って作り始めたものです。ですが、動かしてみたところ思ったよりも便利なので、もう少し見た目の体裁を整えて常用に耐えるものにしようと考えています。

December 25, 2016

ViVid Strike! #05.5にかける期待感

ViVid Strike! は全体的にかなりしっかり作られていて好感の持てるとても良い作品である。しかしそれでもまったく不満がないというわけではない。全十二話という少ない尺の関係もあるだろうが主人公であるフーカ・レヴェントンが一足飛びに強くなっているように感じられてしまっていた。フーカが自身を鍛える描写といったものが話の比率として少ないからそう感じられてしまっていたのだろう。 そのような思いを抱いていたところ、来月発売されるBlu-ray Vol.2に収録される新作OVAの予告映像が公開された。 #05.5、そう5.5話である。#05と#06の間を補完してくれるストーリーである。つまりウインターカップがはじまる直前の話が描かれるのである。さらに公式の情報によればBlu-ray Vol.3には#05.75が収録される。これはどうしても期待せざるをえない。 もう一人の主人公であるリンネ・ベルリネッタに焦点を当てた話が比率として多かった。嘔吐するまで練習を繰り返しコーチと二人三脚で苦しみながらも泥臭く努力をしていたリンネ。和気藹藹と笑いながら同門の仲間たちと練習をし、そして練習のあとに仲良くみんなと温泉に行ったりと楽しげに過ごすフーカ。残酷なまでのこの対比。 フーカの練習も過酷なものであったこと登場人物たちの会話から予想できる。しかしあまりにも凄惨に描写されていたリンネとどうしても比較してしまうのでフーカの苦労というものが感じられない。そう考えていたので今回のこの映像特典の報せは待望と言っても過言ではない。非常に楽しみである。

December 23, 2016

import()を使ったHTTP/2時代のフロントエンド実装

この記事はhttp2 Advent Calendar 2016の二十三日目の記事である。 今年……2016年はHTTP/2が大いなる躍進を遂げた年であったと感じる。 Amazon CloudFrontも今年の九月にHTTP/2の対応が追加された (Amazon CloudFront now supports HTTP/2)。またFastlyでも十一月から一般利用が可能となった (HTTP/2 is now in General Availability)。 これまではNginxやApache HTTP ServerなどのHTTP/2に対応したHTTPサーバーをフロントとして自身で運用しなければならなかった。Contents Delivery Network (CDN) サービスの恩恵を享受できず、また運用の手間をかける必要もあった。 しかし今年 多くのCDNサービスがHTTP/2に対応したため、手間をかけることなく誰もがHTTP/2の恩恵を気軽に享受できるようになった。今後HTTP/2で配信されるウェブページが増えていくことであろう。 Read more

December 1, 2016

ピクシブ株式会社を退職します

現在有休消化期間中ですが、2016年十二月三十一日をもってピクシブ株式会社を退職します。ピクシブに入社したのは2014年十二月です。まるまる二年、勤めていたことになります。 Read more

November 28, 2016

TVを作っています

最近、TVを作っています。TVといっても映像を受信して映す機械を作っているわけではありません。TVのように映像を再生して、見ることのできるウェブサービスを開発しています。 そのウェブサービスの名前はBaberuTVです。その名前の通りにbaberu.tvというドメイン名で公開しています。 公開しているとはいえ、まだ開発者であるわたしが日常的に使って困ることが程度の機能がようやく実装しおえたという段階です。使いかたの説明はまだなにも用意できていません。見た目もまだ洗練させられていませんし、おいおい進めて行こうと考えています。 Read more

November 20, 2016

ペンと剣

「ペンは剣よりも強し」という格言がある。この格言はペン (言論) は剣 (暴力行為) に勝るという意味を持つ。 しかし今の日本では剣を持つのは難しく、また剣を使わない状態であっても暴力行為を行って肯定されることはまず起こり得ない。 情報化社会となり、多くの人間がスマートフォンなどの情報端末を日常的に持ち歩くようになっている。多くの人間が広く世界に流布する情報を発信できるペンを持つ時代となっている。 剣による力の誇示がほしいままに行えなくなった今、ペンこそが力なのではないだろうか。 Read more