メインコンテンツまでスキップ

Yamagishi Kazutoshi

Mastodonについての話題がここ数週間の内に破竹の勢いでかけめぐっています。ここまでの勢いというのはTwitterができたばかりの2007年のころが思い起こされ、とてもなつかしい気持になっています。

Yamagishi Kazutoshi

わたし自身が優秀なエンジニア (ソフトウェアエンジニア) であると他者から評価される、されないといったことは正直 興味を抱くところはない。評価とかを気にすることなく自身が興味を抱いた技術についてひたすら知識を深めていくだけである。

だが、自分では自分のことを優秀だと思っているし、優秀だと言うようにしている。

Yamagishi Kazutoshi

ここ数箇月の間にさまざまな悪いことが重なってしまい、FacebookやTwitterといった推敲をほとんどせずに投稿を行うような場ではネガティブなことばかり書いてしまう兆候が見られます。これはわたし自身にも、わたしの投稿を見てくれている方のどちらにも良くないことでしょう。そのため、少し落ち着くためにどちらもしばらくひかえることにしようと考えています。