メインコンテンツまでスキップ

「diary」タグの記事が12件あります

全てのタグを見る

Yamagishi Kazutoshi

わたし自身が優秀なエンジニア (ソフトウェアエンジニア) であると他者から評価される、されないといったことは正直 興味を抱くところはない。評価とかを気にすることなく自身が興味を抱いた技術についてひたすら知識を深めていくだけである。

だが、自分では自分のことを優秀だと思っているし、優秀だと言うようにしている。

Yamagishi Kazutoshi

ここ数箇月の間にさまざまな悪いことが重なってしまい、FacebookやTwitterといった推敲をほとんどせずに投稿を行うような場ではネガティブなことばかり書いてしまう兆候が見られます。これはわたし自身にも、わたしの投稿を見てくれている方のどちらにも良くないことでしょう。そのため、少し落ち着くためにどちらもしばらくひかえることにしようと考えています。

Yamagishi Kazutoshi

わたしがソフトウェア開発者として働くようになってからもう何年も経ちますが、通読した技術書は0です。技術書を読まなくてもソフトウェア開発者として働き続けることはできます。

この技術書を読まなければならないといったことを半ば強制的に言ってくる人の言葉には耳を貸さなくても大丈夫です。

Yamagishi Kazutoshi

「ペンは剣よりも強し」という格言がある。この格言はペン (言論) は剣 (暴力行為) に勝るという意味を持つ。

しかし今の日本では剣を持つのは難しく、また剣を使わない状態であっても暴力行為を行って肯定されることはまず起こり得ない。

Yamagishi Kazutoshi

iBus 1.5がクソすぎるという記事がございました。iBusはGNU/LinuxなどのUnixに似た環境を提供するOSのGUIで専ら使われるインプットメソッド (IM) の一つです。iBusはオープンソースソフトウェア (OSS) として提供されており、Google CodeのProject Hostingを用いた管理がなされており、そちらからダウンロードすることができます。

わたしが実際にiBusを使っていた時期というのは決して長いものではなく、また今回「クソすぎる」と強い言葉で否定されてしまっている1.5はまだ使っておりません。ですのでiBusに関して詳しいことを話すのは避けますが、OSSに対して「クソすぎる」というような表現を用いるのはいかがなものかと思ってしまいます。